スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

策士知恵袋。~いまトレードで負け続けてるけど、どうする?編~

 23, 2016 18:01

こんにちは、策士です。



今日は、いただいた質問の中から共有できる

ものを選んでお答えしていきたいと思います♪









今日の内容は

トレードを始めたばかりで練習を頑張っているが

リアルトレードでは資金が減るばかりで苦しい。

どうすればよいですか?

という質問をいただきました。




これ、すごいわかるな~

早くFXで利益を出したい。

でもそのために検証しなくちゃいけない。

でも検証ばかりじゃ、いつまでたっても

利益は出せないから同時進行でやっちゃえ♪

みたいな感じですよね。




策士もそう考え

そして負け続けてたので、よくわかります(笑)




いまの策士が言えることは

まだ練習段階にも関わらず、リアルトレードも

やってしまうのは、今後もFXを続けていく上では

あまり良くないことだと思います。




どういうことかと言いますと。


リアルトレードをやる時間は、練習時間に割り当てる
何をやるにしても、まずは時間と行動を一点に

集中したほうが効率が良いということです。



練習しながらトレードもやる。



一見すると、とても効率の良いように見えますが

実際にはアレやったりコレやったりと

なかなか作業が進まないのと

そもそも自分がいま何をやっているのか

わからなくなってしまいます。









検証で

ロングの検証とショートの検証を同時にやったり


チャートを見てて、ローソク足がちょっと動くと

これはロングなのか?

いや!でも戻ってきたからショートなんじゃ?





これだと

あっちフラフラ~

こっちフラフラ~

だと思いませんか?





どうすればいいのか?

工場作業で例えると



1人ですべての工程をやるのではなく

ひとつの工程を1人が担当し、それを何人かで

組み上げていくライン作業のほうが

効率が上がり、そしてスピードも上がると

思いませんか?



このひとつの工程の作業スピードを上げるには

どうすればよいか?

・身体の動かし方を変えてみる

・材料や工具の配置を変えてみる

改善点がハッキリと見えるし

何をすべきかも明確になります。



これと同じで

検証作業をやるならトレードはしない!

検証はショートエントリーのみに絞り

自分がやりたいチャート場面のみを探し行う。

そしてリアルトレードはやらない!



こうすることで

検証のスピードも上がりますし

同じ場面でのショートエントリーの精度も上がります。

そして何より、その手法に対しての自信がつきます!



まだ勝てる自信がないのでしたら

その自信をつけるための検証作業をオススメ

しますよ♪









次回は、また違った視点でお答えしたいと

思います。




それでは、また!!













お問い合わせはこちらから
↓ ↓ ↓















COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。